お菓子・パン教室や家で作ったもの


by geyamio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

バラのブーケ

子供の担任が移動ということで 花束を渡すことに
何人かの代表で私が買いに。。

いつも頼む花屋さんはお値段とセンスがとてもいい感じで
今回もお願いしたいのですが イマイチ営業日がわからず
なんとなく頼みにくい状態。
新しくお花やさんを開拓すべく まぁまぁ近所を検索して いい感じのお花屋さんを・・・
Tomoyuki Flowers
バラを主に取り扱ってるお花屋さんみたいです

今回はブーケを2回贈ることになったのですが(別々の日) このお店と
間違って違うお店で頼んでしまったのですが 花束を受け取る直前に
気が付いたのですが 時すでに遅し・・・ 受け取ったブーケもイマイチでした・・・

今回はしっかりお店の場所を頭に入れてオーダーに行きました

バラについてとても情熱のあるオーナーさんで 水揚げについていろいろお話してくださいました

バラにも香りのあるのとないのとがあり 一つはフリージアとかスイトピーのような
可憐な花の匂い 一つはバラジャムの匂いと いろいろあるのですね~

出来上がったブーケがコチラです。
e0165570_9195340.jpg


ちなみに4千円でした
バラは高いですね~でもとても豪華。
いいにおいしてました 
e0165570_9224764.jpg

[PR]
by geyamio | 2009-04-18 12:55 |

プリザードフラワー

お料理教室で知り合った方に 無理言ってプリザードフラワーの
レッスンに参加させてもらいました
出張できてくださって 小さなアレンジを教えてくださるそうです

子供の鼻がひどく 週のはじめから園を休ませていたのですが
レッスンの当日もなんとなく・・・な状態
熱も出てないし元気だったので(休んでいても毎日散歩行くほど)
お聞きしたら つれてきてもOkと言ってくださったので 参加しました


先生が到着されたと同時にすごい花材の量。
見てるだけでも楽しいです。

今回はプリザのガーベラと小さなバラを使って 宝石箱というコンセプトで
ワイヤーのカゴの中にアレンジしていきます

結局 子供がやる気満々で全部指示して 私が指示通りに差し込むという状態。
楽しかったけど 不完全燃焼(笑)
e0165570_98648.jpg

次回は私だけの参加になりますように^^


帰ってから 子供は自分でアレンジしたのがうれしかったのか
アレンジを見ながらお茶を飲んでいた・・・ 満足そうに。
[PR]
by geyamio | 2009-04-17 10:24 |

サクラマカロン

イチゴのショートケーキのときにもらった
先生作の桜のマカロン。
e0165570_1762632.jpg

桜の風味とちょっとした塩味がとてもおいしい一品

カスタードを作ったときに残った卵白を使って
チャレンジしてみました
マカロンには特別味付けはしませんが
色素をいれ ほんのりピンク。トッピングには塩抜きした桜の花
e0165570_175458.jpg

中のガナッシュはホワイトチョコに刻んだ桜葉。
生クリームが多かったのかな~ 結構緩めのガナッシュになったけど
挟んで冷蔵庫に入れておいたら 丁度いい硬さに。
皮のしっかりしたマカロンなら チョコ!!って感じのガナッシュのほうが合うと思う。

桜の葉の風味が控えめだったので もう一枚いれてもOkかも?

おいしいな~~
[PR]
by geyamio | 2009-04-16 21:56 | お菓子作り

イチゴのタルト

それでもまだあまってる タルト生地

そうだタルトリングをはじめて使おう!
とても小さなタルトリングなので 生地が足りる

タルトリングで焼くだけで 本格的!とかネットで見かけたのですが 
本当ですね しかも高さも低いのでしきこみやすい。
他の大きさも買ってみよう。

空焼きしたタルト生地の中側にチョコを塗って
中はシューの中のカスタードを使って
ちょっとゆるすぎた??

でもイチゴたっぷりでおいしかった!

e0165570_1715124.jpg

[PR]
by geyamio | 2009-04-15 09:42 | お菓子作り

クッキーシュー

タルト生地が残ったので 初めてクッキーシューなるものを作った
搾り出したシュー生地の上にタルト生地を乗せて焼くだけの
作り方自体は結構間単
手間がかかるのね。

図書館で借りた カスタードの本を見て(結構細かく書いてあった)カスタードを作り
あわ立てた生クリームをあわせ とてもおいしいクッキーシューができた。

結構一人で食べたのでふ、太る・・・・
e0165570_1656997.jpg

[PR]
by geyamio | 2009-04-14 09:44 | お菓子作り

タルト リンツァー

津田陽子さんのレシピで リンツァータルトというものを作ってみた
ガレットと言う本から
農家の手作りのラズベリージャムを消費するために焼きました。

e0165570_16515390.jpg



津田さんの本は2~3冊持っているのですが この人の本はレシピが
重複しているのが多くて 興味のある人は最新のを買うのがいいんだな~と思った
一冊目はもう廃刊だと思うのですが その名もタルト。
タルトを作るときは必ずこの本から選んだ。 ちなみに近所の方が
もう見ないしあげる と言ってくださった。たまにお礼にこの本のレシピのタルトを
作ると持っていくのだけど 本を下さったことも もう覚えてらっしゃらない笑


タルト生地にもスパイスを入れるのだけど 残ったタルト生地の使い道がないので
プレーンにしてみた。 これは正解。
中のクレームダマンドにはナツメグ シナモンをたっぷり。
シナモン風味ならおいしいけど ニッキに近い風味になって
うーーーん 出来立てはおいしいけど日を置いたのはあまり好みではなかったな~
e0165570_16523331.jpg

ジャム半分つかったけど まだ残ってる
しかもブラックベリーなるジャムもある・・・どうしよう?
パンに塗って食べる習慣も ヨーグルトに入れて食べる習慣も無い
一気にお菓子に使えることできないのかな?
[PR]
by geyamio | 2009-04-13 09:27 | お菓子作り

きな粉のクッキー

桜のケーキと一緒におしえてもらった きな粉の搾り出しクッキー

ワンボウルで ゴムベラでどんどん混ぜていくレシピ

卵とバターを混ぜるときに分離してしまって 乳化させるのにちょっと
力が要りましたが 絶対乳化するので乳化するまで混ぜること!
分離した状態で粉を混ぜても 出来上がりが悪いとのこと

きな粉のせいか 搾り出すのに手が・・・手が・・・動かなくなるくらい
すごく固い生地でした
それだけのことがあって 焼き上がりは搾り出しの筋がばっちり
しかもサクサクとおいしい。 きな粉っておいしいな~

e0165570_190578.jpg


とてもうまく搾り出せているでしょ?
先生が見本に絞ってくれたものです・・・私のはお見せできません笑
[PR]
by geyamio | 2009-04-12 09:48 | お菓子教室
レッスンで習った桜のショートケーキがすごくおいしかったので
早速型を手にいれて 桜の葉を捜して作ってみました

先生に教えてもらったとおり 順調に。

出来上がりは・・・・・・・・・


粗い! きめがすごく粗い!
食べて最後のときに 口の中で残ってる感じがすごい
これは全くの失敗。

考えられること
1 混ぜ方が足りない。
2 火の通りが長すぎた

1は 小麦粉を入れてからビビって 混ぜ方が足りないことが考えられる原因
2は 先生のところはガスオーブン。しかも我が家より大きいので
あの温度と時間でよかったのかも? ウチのは小さいし 結構火のあたりがキツイ。


以上のことを踏まえて 2回目のチャレンジ
小麦粉を加えてからよく混ぜる バターを加えてからツヤが出るまでしっかり混ぜる

で、焼きあがったのですが 温度管理をしっかり忘れていた・・・・
うーーーん ちょっとパサってるような・・・

3回目
よく混ぜる
温度を180度10分を 8分に 160度20分を15分程度に・・・

焼きあがって触れる程度になればすぐにビニール袋に。


かなりしっとりしましたが フワフワ感が足りないような・・・

練習あるのみ!!

でもデコレーションしたら すごくおいしかったですよ。

e0165570_18554449.jpg

[PR]
by geyamio | 2009-04-11 09:23 | お菓子作り

桜のショートケーキ

ちょっとご無沙汰になりましたが お菓子作りはやってます

先月のベーシックレッスンの 桜のショートケーキです。
桜と聞いて なんだか特別なものに感じましたが ジェノワーズ生地の中に
桜の葉を混ぜて トッピングにも桜の花の塩漬けを飾ると 桜のケーキになりますが
桜を抜けばイチゴのショートケーキなので 基本中の基本でとてもいいレッスンになりました

今回はマンツーマンで教えてもらうことができて しっかり指導していただけました!


基本のジェノワーズ生地(スポンジ生地)も 本で読んだとおりのシンプルな作り方なのですが
さすが先生 出来上がりはしっとりフワフワ。
どこがどう違うのか 全くわかりませんが(これが問題だねー) 教えてもらったことはしっかり
覚えて帰ります。


3枚のスライスも四苦八苦でしたがなんとか・・・

これまた苦手な生クリーム。 かなり先生に依存して仕上げました。
搾り出しもむずかしい~ 口金を斜めにして搾り出すんですよね

桜の花・ドライイチゴ・たっぷりのイチゴをトッピングしてできあがり~~
仕上げにイチゴにはナパージュを塗ると 一段と見栄えよく。
e0165570_14144166.jpg


先生がデモストレーションで作ってくださったケーキは試食。
おいし~~~ 桜の風味がたまりません
ちなみに 桜の花では桜の風味には なりません。
塩漬けの葉を入れると 桜風味になります。 ポイントは葉です。
今回2枚でしたが3枚入れてもよさそう。。

e0165570_14104291.jpg

一緒に乗ってるのは 金柑のシフォンケーキと 桜のマカロンです
金柑のシフォンは金柑ピールが入ってるだけですが 生地にしっかり金柑のフレーバーが
入ってます。 しっとりシフォンでおいしい
桜のマカロンは前回と違って 繊細平べったいマカロンです
私は桜に関しては前回のほうが 桜の風味に合って好きでした 好みですけどね
マカロナージュの仕方の違いだけで 材料は一緒だそうです
奥深いですね マカロン。




さて ショートケーキですが 帰ってから家族で食べたのですが
あまりのおいしさにおかわり!って言われたけど 無いのよ・・・
で、すぐに復習したのですが・・・続く

e0165570_14173045.jpg

[PR]
by geyamio | 2009-04-10 14:16 | お菓子教室