お菓子・パン教室や家で作ったもの


by geyamio
カレンダー

<   2008年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

カヌレ

かなり前に買ったカヌレ型
ケチって5個しか買えず 5個ずつ焼いてましたが
追加の5個を買ってから 一気に10個焼ける~~と喜んだもつかの間
我が家の弱小オーブンでは10個を一気に焼くのは キャパ超えで
失敗の連続・・・・・

ママ友さんのお料理教室のときに 焼かせてもらいました
立派な備え付けのガスオーブンをお持ちなので
次回カヌレ焼かせて!ってお願いしてました。

レシピのおぼえがき
材料
牛乳 500ml
バター 20g
小麦粉 110g
卵  2個
砂糖 170g

1牛乳をバターとお鍋に入れて、火を入れてバターを溶かす
2小麦粉 砂糖をあわせておき 荒熱が取れた牛乳を少し入れて混ぜる
3その中にときほぐした卵を入れて よく混ぜる
4その中に 残りの牛乳を入れ 混ざったら漉して冷蔵庫で一晩
5常温に戻した生地を バター(分量外)たっぷり塗った型に入れて

ガスオーブンだと 210度上段で30分 下段に移し190度で30分
電気オーブン230度上段で30分 下段210度で30分で焼く
電気オーブンだと焼きがあまいかも知れないので 様子を見て
焼き時間を延ばす。


ガスオーブンはすごい。カヌレ焼くのにはいいと聞いたけど
こんなにすごいとは・・・・

電気オーブンはしっかり焼けるけど 時間がかかりました。
下段に移してから190度に温度を落としてから一時間近く焼きました

オーブンで焼いたほうです
e0165570_14532656.jpg

全体の色がとてもいいです
e0165570_14534180.jpg

中も”す”が入っていて成功!


電気で焼いたほう
e0165570_1455471.jpg
e0165570_14551495.jpg


この色になるまで 結構な時間焼きましたが いい色になりました
中を撮り忘れたのですが ちゃんと”す”がはいってました。
皮はちょっと厚めになったような気がします。

大成功です。
とても簡単なレシピなのですが  焼く機械さえよければお店で売ってる
カヌレになります。 日が経ってカリっとしなくなったら トーストすれば
カリっとなります。
[PR]
by geyamio | 2008-12-25 14:59 | お菓子作り

蒸しパン

蒸しパンをとても上手に作るお友達が作ってくれました!
しっとりしてとてもおいしいです。

e0165570_14165950.jpg
e0165570_1417106.jpg
e0165570_14172113.jpg


4種類のボリュームたっぷりの蒸しパンたち

まずは
e0165570_1419587.jpg

黒胡麻 黒胡麻の風味がたまらないです
e0165570_14191744.jpg

さつまいも蒸しパン お芋の味がやさしいです
e0165570_14241662.jpg

マーラーカオ 生地とレーズンの組み合わせがばっちりです
e0165570_1420317.jpg

バナナチョコチップ バナナがたっぷりでバナナの合間に生地があるくらいです♪
販売されてます。

Pちゃん 本当にありがとうね!!
[PR]
by geyamio | 2008-12-23 06:26 | いただきもの
クリスマスケーキを習いに行ってきました
ミシェル コンティ

教室の形態は月2回の講習で12000円
入会金は1万円。 教室の中は厨房のような感じで
お菓子上級者の方が通うっぽい感じに思えました

今回は一回限りの申し込みで受けられる講習です
18cm角のケーキ。
中には木苺のガナッシュ 生クリーム イチゴ(たっぷりでした)
上の部分は木苺のガナッシュ 生クリーム 飾りつけです
スポンジはココア生地。 生地の作り方から教えてくれます
泡立ての仕方、混ぜ方 混ぜ上がりの見極め ココアの量の決め方
生クリームの配分、生クリームの泡立ての見極め 部分によっての
泡立ての具合など ただ作り方を教えるだけではなく
工程のひとつひとつについての説明をしてくれました。
まだ作ってないけど 次回のスポンジ生地は今回の先生の説明のおかげで成功しそうな感じ

全体はあまり綺麗ではないので 部分のみアップ。

e0165570_16484355.jpg
e0165570_16485310.jpg


先生のお話はとてもおもしろく 解りやすかったです
アシストしてくれてる先生もタイミングよく いろんな器具や材料を出してくれたり
下準備してくださっていたので 2時間もかからず終わりました。

先生がフランクすぎるのか 他の生徒さん(継続で習いに来ている感じのの人)も
かなりフランクで なじめないとちょっとつらい教室かも?
でも教え方や内容はとてもよかったです。説明の内容が濃く
他のお菓子をつくるときにも参考になると思います
授業の受け方も 月に2品レシピが決まっていて 好きなときに受けられます
時間は決まってるかも知れませんが。 なので 受けたかったら2回 1回とか
行く時間がなければ今月パスでもいいそうで 初級は一回6000円で計算
これだったら行きやすいな~

そうそうお菓子教室を受講すると パンも好きなときにスポットで一回とか受けられるので
パンを本格的に習う気が無くても 受けたいのは受けられます。
[PR]
by geyamio | 2008-12-22 16:33 | お菓子教室

てんしの光やさい

スーパーの激安タイムセールに行きました

なんでこんなスーパーに(失礼!!)にこの野菜が売ってるのだろうと思っていた野菜がタイムセールに。
いつもは一袋350円くらいするので 買えないよな~と思っていた野菜が100円!
e0165570_23482270.jpg


てんしの光やさい と言うブランドやさい。
カフェやレストランもあり 少々お高めなのに人気で いつもいっぱいのお店が
スーパーに置いている野菜みたいです。
買ったスーパーはお安さで勝負!のお店なので てんしのやさいが売ってるのが
場違いな感じが・・・・ 比較的てんしのレストランに近いから??


食べた感想は・・・
あくが無い。 千切りにして食べたのですが
切るとあくが出てお皿に緑っぽい水がでるのですが
さすが洗わずに食べてくださいと書いてあるくらいの商品
味もおいしいですし あくもない。
私が高級スーパーで毎日買い物する身分なら買いますね。
でも 今の現状では特売の野菜を買ってしまいます・・・・
[PR]
by geyamio | 2008-12-21 21:03 | 材料
お歳暮でいただいた マールブランシェの焼き菓子
ここの焼き菓子はおいしい。
リーフパイもおいしいけど しっとり抜群のフィナンシェは和風な
素材で楽しい。

e0165570_1343333.jpg
e0165570_13434960.jpg


中にたくさんのフィリングが入ったガレットもおいしかった~~
[PR]
by geyamio | 2008-12-20 10:40 | いただきもの

いろんな色で

友人に教えてもらった マカロナージュの感じで
マカロンを作ってみた。

まずマカロナージュはやりすぎずに 艶がでて ぼてっと落ちない程度
タラタラともならないくらいでやめる

鉄板とクッキングシートの間に新聞紙4枚分を敷き
180度に予熱したオーブンの中にいれ160度に温度を落とし
2~3分焼く。140度に温度を落とし7~10分様子を見ながら焼く
途中でホイルをかぶせたりする。

持ってるオーブンレンジだとこのくらいの温度設定で焼くと
まあまあいい感じなった。でも ピエの薄いところは焼き色がつくので
140度の途中でえ130度に落とす必要があるかも?

e0165570_9223774.jpg

薄い黄色 白 緑の色素と抹茶 緑と赤のマーブル これはりんごのように
しようと思ったけど色が出すぎと緑の割合が多い、もっとぼかすくらいにしないと
色が喧嘩してしまった。
e0165570_9215638.jpg


ほぼ割れず ピエも出たけど 焼き加減はまだまだ研究がいるな~~

バタークリームとミルクチョコのガナッシュりんごの煮たものを
挟んで 子供のお友達のママさんにプレゼントしました。
e0165570_9251816.jpg

[PR]
by geyamio | 2008-12-19 09:25 | マカロン

マカロン頂きました

またまた ABCクッキングスクールに通ってるお友達から
いただきました。 マカロンです。
すごい ピエがたっぷりでた つややかなマカロンです。

もらってすぐに聞いた質問が マカロナージュの加減について・・・
友人いわく ”タラタラって流れ落ちるまではしてない。たらってとこでおしまいに”
そして”先生が何度も こんな感じ!といわれたけど わからない~”と
彼女 きっと家ではマカロン作らないかも?と 思えるほどのそっけなさ。

4つもくれたので いっぱい写真撮りました。
e0165570_22151447.jpg
e0165570_22153776.jpg
e0165570_2216043.jpg



友人から聞いたマカロンの作り方を参考にやってみます。
[PR]
by geyamio | 2008-12-18 22:31 | いただきもの

マーブルマカロン

今回はマーブルマカロンにチャレンジ。
もう一色は 抹茶。

マーブルマカロンは 卵白一個分のマカロン生地を作って
粉類をざっと混ぜて マカロナージュする寸前に
2つのボウルに分けて 色素を入れて マカロナージュしたら
たくさん作らなくても2色できます。

e0165570_22595177.jpg


e0165570_2301097.jpg


抹茶には粉の抹茶を振ってみました。
粉のかかってない部分が乾いていても 粉の部分の乾燥があまい場合が
あるので 心持ち長めに・・・
e0165570_2312137.jpg

[PR]
by geyamio | 2008-12-16 23:01 | マカロン

だんだんと

抹茶のマカロン作りました。
色の全部を抹茶で出したので かなり重い生地になりました。
マカロナージュの目安の リボン状にたれるまで混ぜると
やりすぎになってしまった感じがします

ピンクは何が悪かったか 忘れたけど失敗した模様・・・
e0165570_1414977.jpg
e0165570_142370.jpg

次の課題は 焼き時間と温度の配分です
[PR]
by geyamio | 2008-12-13 16:36 | マカロン

マカロン 撃沈

マカロがわかる本を 母に半分出してもらって買った
母はマカロンが好きなので ”作ってくれるならいいよ”と
半分出してくれた。

有名パティシエがお店に出してるレシピの公開らしく
いろんなつくり方が乗っていた

興味を引いたのが 乾かさないで焼く方法。
気にはなっていたけど 基本的に 乾かせる作業を怠ると
マカロンはひび割れ あのマカロン独特のツルリとした光沢がでないのに
乾かさないで焼くなんて・・・

卵白の半量は泡立て 半量はイタリアンメレンゲで作るときのように
粉と混ぜ合わせるけど そのときあわ立てたメレンゲの半量と一緒に
入れたときに混ぜ合わせる。

高温にしたオーブンにいれ 火を止めピエが出たら
160度で焼くとなっていたけど ピエが出ない・・・
待ったけどあわてて火を入れたけど このとおり↓
e0165570_16163281.jpg


鉄板が小さいので2回に分けて焼くので もう一枚は
150度で焼く・・・・
e0165570_16183368.jpg


乾燥させずに焼くという方法は 私には全く向いていないようです・・・

ああ もったいないな~~
[PR]
by geyamio | 2008-12-10 16:19 | マカロン