お菓子・パン教室や家で作ったもの


by geyamio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:お菓子作り( 24 )

クラッシク ショコラ

一月のお菓子教室で いろいろとあり参加できなったのですが
試食はさせてもらったクラッシク・ショコラをどうしてもつくりたくなって

ガトーショコラのようにずっしりだけではなかったけど
軽すぎず重すぎずだったので いろいろレシピを探して作ってみた
基本シフォンケーキのような作り方でした

焼き上がりは結構ふんわりで いきなり落ち込むことは無かったけど
出したタイミングが悪いのか そういうものなのか型離れが悪い悪い
グフロフ型(テフロン加工)でしたが シリコンならばっちり抜けるのか
配合の問題か・・・
ううーん やっぱり一月のケーキ教室行っておくべきだった

とにかく生チョコはおいしいな~ 真ん中にガナッシュを入れてみました(教室のマネ)

e0165570_2230296.jpg

[PR]
by geyamio | 2009-03-15 22:30 | お菓子作り

ショコラシフォン

本で見た ココア生地のシフォンの中に コーヒーテイストのマスカルポーネチーズの入った
シフォンが食べたくって作ってみた
が、
初のココアシフォン 卵白のダマができないようにしつこく混ぜ合わせたら
必要以上に泡を消してしまったみたいで しっとりしてるけどふんわりしてない
シフォンになった・・・

ここで一人反省会
プレーンのシフォンを作るときに混ぜ合わせるのは泡だて器を使って
混ぜているのだけど 久々で本に書いてあるとおりに ゴムベラで混ぜたのもいけないかも?
と思った。
ココアが入ると生地がしまるので いつものようには作ってはいけない。
しかもレシピでは小麦粉90g(卵3個に対して)という かなりの多さ。
なので違うレシピでやってみた。

2回目
これもなんだか納得のいかないふくらみ
大きな卵白が残らないように メレンゲを角が立って寝るくらいにしたのが敗因。
泡の力不足。

3回目
BPも分量ばっちりに入れて メレンゲも角が寝ないしっかりしたものにして
泡だて器で生地を落とすようにして混ぜた。

おおーーー今回はふんわりしてます
70点かな~(あれ~?)


クリームはインスタントコーヒーと砂糖マスカルポーネはないので クリームチーズ
あわ立てた生クリームを混ぜて この前買ったシューのクリームの口金で
シフォンの中へ入れます。
これがまた入れにくい!!
本ではもっとたっぷり入っていたのですが これが限界 しかも
カットする場所を正確にわかってないと ちょっとずれただけでもクリームが
表面に出てこない
と 不満だらけのシフォンでしたが 味は濃厚でおいしかったです。

e0165570_084841.jpg

もっと修行してから再チャレンジします
[PR]
by geyamio | 2009-03-13 10:20 | お菓子作り

アーモンドタルト

この前mちゃんに送った焼き菓子で
残ったタルト生地で作った アーモンドタルト。
タルトを作り始めたときから大好きだった アーモンドプードルを使った
クリームを久々に。
お酒が苦手なので今までラム酒を入れると書いてあっても
入れたこと無いのですが シュトーレン用につけてあったフルーツの
ラム酒を入れてみました。
すごくおいし~~~~ ラム酒を入れると風味がこんなにUPして
おいしいのですね。 そのままペロっとなめてもおいしい。

ネット製菓材料を買い始めたとき 今と違い値段が全体的に安かった。
バターもアーモンドプードルもパンの粉も。。
なので 惜しげもなく使っていた。
アーモンドプードルにいたっては 小麦粉を使わずアーモンドプードルだけで
ケーキを焼いたり。。 今は我が家の経済状態もあり 少しをたまに使う程度ww

本当においしかった。
これもまた送るね~mちゃん♪

e0165570_1324842.jpg

[PR]
by geyamio | 2009-03-12 15:43 | お菓子作り

mちゃんへ お菓子便

いつもたまらない 蒸しパンを作ってくれるmちゃん
私も食べていただきたくて 送ってしまいました。
この前のクルミのタルトと フォンダンチョコ。
気に入っていただけてうれしいです。
これからも精進して 作るので食べてね!
e0165570_138422.jpg

[PR]
by geyamio | 2009-03-11 09:16 | お菓子作り
ガトーショコラフォンデュをつくりました レシピにはこの名前で載ってましたが
わかりやすく言うと フォンダンショコラですね

レシピの写真には 生地を星口金で搾り出して 焼きあがっても
口金の跡がくっきり残っていたのですが ぜんぜんダメで
平べったく 焼き上がりはドーム状


作り方は
中に入れるガナッシュをつくり冷やしておく
生地は 卵黄にグラニュー糖をすり混ぜ 別ボウルのチョコとバターを溶かしたものと
合わせ 固くあわ立てたメレンゲの半量を混ぜ ココア・小麦粉を振るい入れ
残りのメレンゲをさっくり混ぜ絞り袋にいれ絞ると・・・

なぜ 跡が消える生地になったのか?
チョコとバターを溶かせてから 温度を十分に下がってなかったため
メレンゲの泡はしっかり消すくらいに混ぜなかったからか?
とかイロイロ考えました。

さて答えは見つかるのか?

ちなみに 中身はガナッシュと生のイチゴを入れました おいしいのね
e0165570_23321056.jpg

[PR]
by geyamio | 2009-02-24 23:32 | お菓子作り

マンディアン追記

この前ならった お菓子の中身の写真を

こんな風に アーモンドと薄く焼いた生地が細かく入ってます。
これだけで十分です おいしいです
e0165570_23122727.jpg

[PR]
by geyamio | 2009-02-20 05:12 | お菓子作り

スクエアタルト

 この前のバースディケーキの上に お誕生日おめでとうと書いたプレートを載せようと思い
またもやくにまんがさんのレシピで タルト生地を作ったのですが
時間が無く(有名な YOMEレシピさんの 最初の本の カーネルさんのフライドチキンを作っていたので。 すごくおいしいのですが手間がかかる~ YOMEさんのレシピは意外なものをたくさん使っていてとても楽しくおいしい!)そのまま去年に買ったスクエアのタルト型で2種のタルトを。

りんごとサツマイモのクランブルタルト。
りんごとサツマイモとお砂糖 少量の水レーズンバターで煮て サツマイモが柔らかくなって
水分がなくなったらさまし、空焼きしておいたタルト生地に入れてシナモン入りのクランブル生地を乗せ、180度のオーブンで10分ほど焼く。
e0165570_22353432.jpg


もう一種類は胡桃のキャラメルタルト。
キャラメルを鍋で作り キャラメル色にふつふつとなってきたら ローストした胡桃をいれ
よくかき混ぜて 空焼きしたタルト生地にいれ180度のオーブンで焼く。
e0165570_2238395.jpg


胡桃のタルトはすっごくおいしかった!!!
本当においしかった!!!
タルト生地はベタベタしないように 扱いやすくするためのレシピで
ちょっとポロポロで反対に扱いにくかったけど 素朴な味で 今回のような
タルトだととてもよくあっていた。 アーモンドのクリームとかだともうちょっとリッチな配合の生地のほうが合うと思う。

タルトの大きさも 人にプレゼントするのに丁度いい大きさで
プレゼントの分と自分の分が作れる(笑
e0165570_22421756.jpg

[PR]
by geyamio | 2009-02-17 22:42 | お菓子作り

ケーキ

子供の誕生日なので くにまんがさんのスポンジレシピを参考に
作ってみました。 うすーいスポンジ生地を3枚
植物性と動物性の生クリームをブレンド(1:2)したものを用意。
子供にイチゴを並べてもらい 泡立ても・・・ もうつまみ食いのオンパレード

ナッペが異常にしやすいな~と思っていたら
ゆるいゆるいケーキになりました・・・・・・・・・・クリームがゆるすぎました
つまみ食いのしすぎか主役はほとんど食べずでした とほほ
e0165570_15245443.jpg



失敗のナッペと生クリームのあわ立て具合は
3月のお菓子教室で習うのを楽しみにしてます


味はすっごくおいしかった。
フワフワの生地なのでシロップを打つ必要もないし
生クリームのゆるささえなければ合格点のケーキでした。
[PR]
by geyamio | 2009-02-13 15:25 | お菓子作り

シュークリーム

ロールケーキ熱が落ち着いたら 次はシュークリームです
いっぱい食べたいな~と思い何十年ぶりに作ってみました
と言うのも 小さいころ我が家にはコンロと一体化したガスオーブンがありました
そのころのオーブンは時計のようなメモリの温度計があるだけで
実際今何度か?がわからない 今では考えられないほどアバウトなもの
低温・中温・高温の3種類だけで 低温と中温の間を指していればその間の温度と
自分で納得をするだけでした。

そんなオーブンを使っていた私が これも我が家にあった分厚い料理とお菓子のレシピがすごい量載っていた本を見て シューで作るスワンのシュークリームがあまりにも魅力的で作ってみました。
シュー自体はそんなに難しいものではないのですが やはり温度管理ができない小さい私(小学生でした)なので 膨らんだのですが焼きが足りなかったのでしょうね。すぐにへにゃへにゃになってしまいました。
でもなんとなく シュークリームのような形をしたお菓子がうれしくって ご近所の一つ上の友達の家に持って行きました。
そこの家族の人にも食べてもらったのですが いきなりの一言が”ふくらみがマダマダやな~”といわれ、子供心に”もらっておきながら なんてことをいう大人なんだろう?”と生意気にも思ってしまいました。 と言うのもその人がどう見ても お菓子作りをするような人にも見えず なんか言われたくない!!と生意気な子供でした。笑

そしてトラウマのシュー作り

今はデジタルで温度管理ができるので膨らみはばっちりでした!
e0165570_23502321.jpg

これは固めのシューです
e0165570_23504762.jpg



こちらはやわらかめ
e0165570_2351175.jpg


中のクリームは柔らか目はカスタード(泡立てない生クリーム入り)
固めはそのカスタードに6分立ての生クリームを合わせてなめらかに

おまけにシュケも作りました これは何年か前に作って以来大好きな一品です
食べごろは当日のみ^^

e0165570_2352929.jpg

[PR]
by geyamio | 2009-02-12 23:54 | お菓子作り

ロールケーキ

最近ハマってるのがロールケーキ
小さい天板を買ったのでせっせと作ってみた

一番初めにつくったのが 稲田多佳子さんのレシピの
スフレのロールケーキ。
卵をあわ立ててから作るもんだと思っていたので
作り始めてから火を入れてから作ると知ってびっくりした
でも大成功です。割れずに巻けたし。
e0165570_22271512.jpg

ただ巻き具合がよくないので 共立てでチャレンジ

見事に失敗。 割れる割れる。
前に行ったお菓子教室で習った卵のあわ立ての方法で。
もったりもったりしたところで大きな泡を消すように
低速でゆっくり混ぜ、粉を入れてしっかりあわせる。
泡がしっかりしてるので結構混ぜても大丈夫。
焼き上がりは高さはふんわりしているものの 食感がカステラ。
巻いては割れるし。。。 

失敗の原因を探しにネットで情報を・・
どこかで聞いたことのある くにまんが と言う言葉
調べてみるとくにまんがとはお名前のことでした。
このくにまんがさんが 追求に追求を重ね見事なレシピを完成されたのです

グルテンの少ない小麦粉を使ったロールケーキのレシピ
早速作ってみたら

す、すごーーーーーいっ!
本当にすごかったです。 ぜんぜん割れないしふんわりしっとり
しかも間単!しかもこのレシピをブログで公開されている太っ腹ぶり(実際は太くないお腹をされてると思います)
くにまんがさんありがとうございます。
これから共立てのロールケーキはくにまんがさんのレシピで作ります。
e0165570_22285688.jpg


ただ 巻きがいまいちなので修行あるのみです
今は来月のお菓子教室のロールケーキを待ち焦がれてる状態です。
[PR]
by geyamio | 2009-02-09 22:32 | お菓子作り