お菓子・パン教室や家で作ったもの


by geyamio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

桜のショートケーキ

ちょっとご無沙汰になりましたが お菓子作りはやってます

先月のベーシックレッスンの 桜のショートケーキです。
桜と聞いて なんだか特別なものに感じましたが ジェノワーズ生地の中に
桜の葉を混ぜて トッピングにも桜の花の塩漬けを飾ると 桜のケーキになりますが
桜を抜けばイチゴのショートケーキなので 基本中の基本でとてもいいレッスンになりました

今回はマンツーマンで教えてもらうことができて しっかり指導していただけました!


基本のジェノワーズ生地(スポンジ生地)も 本で読んだとおりのシンプルな作り方なのですが
さすが先生 出来上がりはしっとりフワフワ。
どこがどう違うのか 全くわかりませんが(これが問題だねー) 教えてもらったことはしっかり
覚えて帰ります。


3枚のスライスも四苦八苦でしたがなんとか・・・

これまた苦手な生クリーム。 かなり先生に依存して仕上げました。
搾り出しもむずかしい~ 口金を斜めにして搾り出すんですよね

桜の花・ドライイチゴ・たっぷりのイチゴをトッピングしてできあがり~~
仕上げにイチゴにはナパージュを塗ると 一段と見栄えよく。
e0165570_14144166.jpg


先生がデモストレーションで作ってくださったケーキは試食。
おいし~~~ 桜の風味がたまりません
ちなみに 桜の花では桜の風味には なりません。
塩漬けの葉を入れると 桜風味になります。 ポイントは葉です。
今回2枚でしたが3枚入れてもよさそう。。

e0165570_14104291.jpg

一緒に乗ってるのは 金柑のシフォンケーキと 桜のマカロンです
金柑のシフォンは金柑ピールが入ってるだけですが 生地にしっかり金柑のフレーバーが
入ってます。 しっとりシフォンでおいしい
桜のマカロンは前回と違って 繊細平べったいマカロンです
私は桜に関しては前回のほうが 桜の風味に合って好きでした 好みですけどね
マカロナージュの仕方の違いだけで 材料は一緒だそうです
奥深いですね マカロン。




さて ショートケーキですが 帰ってから家族で食べたのですが
あまりのおいしさにおかわり!って言われたけど 無いのよ・・・
で、すぐに復習したのですが・・・続く

e0165570_14173045.jpg

[PR]
by geyamio | 2009-04-10 14:16 | お菓子教室